手術室で働く看護師(オペ看)の転職理由 | 看護師求人サイトの比較なら「看護師転職サイトランキング.jp」

手術室の転職理由について知るなら看護師転職サイトランキング.jp

最新版!看護師転職サイトを徹底比較。本当に信頼できる看護師転職サイトの選び方

転職成功マニュアル

どうやって転職する?

転職エージェント

転職サイトランキング

安心の業界大手

薬局系列

医療業界特化型

看護師転職の老舗

大手企業系列

中小・独立系

看護師求人サイト

科目から探す

業種から探す

転職理由から考える

看護師の転職事情

看護師の給料事情

あなたはどのタイプ?

特集企画

地域から探す

スポンサードリンク

看護師転職トップ > 看護師の転職理由 > 手術室の転職理由

手術室で働いていた看護師(オペ看)の転職理由

ここでは、病院の手術室で働く看護師が、手術室を離れて違う場所で働きたいと感じた、代表的な転職理由についてご紹介しています。

手術室で働くオペ看は、病院の中でももっとも緊張感があり、スピードや対応力が求められる肉体的にも精神的にもハードな仕事ですが、その分やりがいも大きく、若手の看護師を中心に病棟からの異動希望者も多い人気の部署の一つです。

しかし実際のところ、手術室で働いた看護師の方々はどのような理由で手術室を離れようと思ったのでしょうか。

まだ手術室で働いた経験がなく、違う施設や職場から病棟で働く看護師への転職を希望されている方は、ぜひとも参考にしてください。

病院の手術室で働く看護師の代表的な転職理由

病院の手術室で働く看護師が口にすることが多い代表的な転職理由としては、下記が挙げられます。

  • 手術室のスピードについていけなかった
  • 覚えることが多すぎて手術室に適応できないまま人間関係が悪化した
  • プリセプターの厳しい指導に耐えられず、精神的に病んでしまった
  • 病棟に行って、患者の方ともっと接したいと考えるようになった
  • 手術室で行った看護の結果が見えず、やりがいを感じづらくなった
  • 手術室の緊張感にどうしても耐えられないv
  • 医師とのそりが合わない
  • 病棟で働く同期と比較してスキルが身に付いていないと感じた
  • これ以上長く手術室にいると、病棟には行けなくなると感じた

他にも様々な転職理由がありますが、特に良く聞くことが多いのが、上記のような転職理由です。

スピード感や緊張感、叱責に精神的苦痛を感じるケース

手術室で働くオペ看の悩みの中でも特に多いのが、手術室のスピード感や仕事内容についていけずに医師やプリセプターなどから怒鳴られる毎日が続いた結果、精神的に病んでしまった、というものです。

ただでさえ手術室は大変な緊張感がある場所でもありますから、精神的なストレスやプレッシャーは相当なものです。また、その緊張感ゆえに周りの医師や看護師もピリピリしていて、余計に厳しい叱咤を受けることもあり、精神的に落ち込んでしまう方も多いようです。

特に手術室配属を全く希望していなかったにも関わらず新卒で手術室に配属された看護師の方などは、こうした環境の中で仕事にもやりがいを見出すことができず、慣れるよりも前に精神的・肉体的にダウンしてしまって転職を検討する方が多い傾向にあります。

また、手術室の場合は患者よりも医師とのコミュニケーションが重要となりますが、この医師とのコミュニケーションが上手くとれないことに日頃からストレスを感じており、「自分は医師ではなく患者と深く関わりたい」と考えて転職を検討する方などもいます。

看護師としての経験やスキルが偏るという不安

そして、一定期間手術室で働いた看護師の場合は、手術室の緊張感やスピード感には慣れているものの、別の意味で異動・転職したいと考える方などもいます。

手術室の仕事は専門性が高いものの、病棟で働く看護師とは大きく業務内容が異なってきます。そのため、「これ以上長く手術室にいると病棟では働けなくなるかもしれない」と不安になる方や、病棟で働く同期などから日頃の仕事ぶりなどを聞いて、自分には出来ない幅広い看護業務に携わっている同期と、ひたすら手術室にこもってドクターの補助をしている自分とのギャップを感じてしまい、焦りを感じて異動や転職を考える方もいるようです。

実際には、手術室で学んだことは病棟でも活かすことができますし、「手術室を経験したナースは急変時にとても頼りになる」など、むしろ病棟で働く看護師からの評価が高いケースなどもあるのですが、手術室勤務の場合は病棟やその他の部署とは身に付く知識や経験が大きく異なってくるため、周りの看護師と比較して自分の経験やスキルに不安を覚え、転職を考える手術室勤務の看護師も多いようです。

手術室への転職をお考えなら

手術室への転職をお考えの方の多くは、「自分は手術室でもやっていけるのだろうか?」「医師としっかり連携することができるだろうか?」など、様々な不安をお持ちなのではないかと思います。

色々な不安を抱えて手術室へと転職するべきか、そうでないかを迷っている方は、ぜひ一度看護師専門の転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントでは過去にも同じような悩みを抱えた看護師の方々の転職を何度もサポートしているので、どのようなタイプの看護師は手術室に向くのかなどの適性アドバイスはもちろん、病院ごとの手術室の雰囲気なども教えてもらうことが可能です。

転職に関する相談は全て無料で対応してくれますので、ぜひ有効に活用しましょう。