急性期病院で働く看護師の転職理由 | 看護師求人サイトの比較なら「看護師転職サイトランキング.jp」

急性期病院の転職理由について知るなら看護師転職サイトランキング.jp

最新版!看護師転職サイトを徹底比較。本当に信頼できる看護師転職サイトの選び方

転職成功マニュアル

どうやって転職する?

転職エージェント

転職サイトランキング

安心の業界大手

薬局系列

医療業界特化型

看護師転職の老舗

大手企業系列

中小・独立系

看護師求人サイト

科目から探す

業種から探す

転職理由から考える

看護師の転職事情

看護師の給料事情

あなたはどのタイプ?

特集企画

地域から探す

スポンサードリンク

看護師転職トップ > 看護師の転職理由 > 急性期病院の転職理由

急性期病院で働いていた看護師の転職理由

ここでは、急性期病院で働く看護師が、急性期病院を離れて違う場所で働きたいと感じた、代表的な転職理由についてご紹介しています。

急性期病院は「残業も多く、忙しくて大変」というのが一般的なイメージですが、その一方で様々な経験を積むことができてやりがいもあるため、特に若手の看護師を中心に人気の職場の一つでもあります。

「忙しそう」「大変そう」「いろいろ学べそう」など様々な印象を持たれている急性期病院ですが、実際のところ、急性期病院で働いていた看護師の方々はどのような理由で急性期病院を離れようと思ったのでしょうか。

もちろん急性期と言っても病棟によって業務内容は様々なので一概に括ることはできませんが、まだ急性期病院で働いた経験がなく、違う施設や職場から急性期病院で働く看護師への転職を希望されている方は、ぜひとも参考にしてください。

急性期病院で働く看護師の代表的な転職理由

急性期病院で働く看護師が口にすることが多い代表的な転職理由としては、下記が挙げられます。

  • 残業が多すぎて体力的にも精神的にも持たなかった
  • 患者の急変も多く、早い展開についていけなかった
  • 日々の激務で体調を崩してしまった
  • 出産・育児のため定時で帰れる職場に転職することにした
  • 患者一人一人にじっくりと関わることができなかった

急性期病院で働く看護師の転職理由のほとんどは、仕事の忙しさやスピード感、残業や夜勤などの長時間労働からくる肉体的・精神的なストレス・疲労が原因となっています。

また、急性期病院の病棟は夜勤もできる独身の新卒看護師が配属されることも多いのですが、それらの看護師が結婚や出産、育児を機に急性期を辞めて日勤帯のみで働ける部署や施設へと転職するケースも多くなっています。

そして、仕事内容の面から見た不満としてもっともありがちなのが、「一人一人の患者とじっくり向き合えない」という悩みです。

急性期病院では患者の入院期間も短く、次々とやってくる新しい患者の対応にも追われているため、患者の方一人一人に時間を取ってじっくりと向き合い、病状が回復するまで寄り添うといったスタイルの看護はできません。

限られた時間の中で優先順位をつけていくことが求められるので、患者とじっくりコミュニケーションをとりながら長期に渡って関わっていくというスタイルを望む方は、急性期のやり方が肌に合わないと感じることもあるようです。

また、急性期病院から他の施設へと転職する看護師の傾向として、一度は急性期のハードワークが嫌になって外の部署へと飛び出したものの、しばらくするとまた急性期病院に戻りたくなるというケースが多いという傾向があります。

非常に忙しく体力的にも精神的にもハードなものの、その分やりがいも多くスキルも身に付く急性期病院を一度経験した看護師は、他の部署に行っても結局は物足りなさを感じてしまうこともあるようです。

急性期病院への転職をお考えなら

急性期病院への転職をお考えの方の中には、急性期にチャレンジしてみたい一方で、自分は「急性期でやっていけるだろうか?」と不安に感じている方も多いのではないかと思います。

そのような不安をお持ちの方は、ぜひ一度看護師専門の転職エージェントに相談してみてください。

急性期病院といっても病院や病棟によって看護師の人数や配置体制も違うため、当然ながら仕事の進め方や忙しさも異なってきます。大事なのは、「急性期だから」と決めつけることなく、一つ一つの病院の職場の雰囲気や実際の仕事の進め方などをしっかりと把握して、その中から自分にフィットする職場を探し出すことです。

転職エージェントでは、各急性期病院とのつながりやその病院で実際に働いた経験がある看護師の方からの生の声などを基にして、外部からは手に入らない様々な内部情報を教えてくれます。

また、急性期にチャレンジするかどうかを悩んでいる方は、病院選びをする前に、そもそも転職をするべきかどうかから相談に乗ってもらうことも可能です。

転職エージェントへの相談や求人の紹介などは全て無料でできますので、ぜひ有効に活用しましょう。